東京ロジファクトリー株式会社

042-521-0700

お問い合わせ
お問い合わせ

サービス内容

SERVICE

  • #医療物流
  • #3PL

医療向け物流業務のアウトソーシングを受託

南大沢物流センター

南大沢物流センターにて大手医療系卸企業の物流業務のアウトソーシングを受託し、2020年9月より稼働しました。南大沢物流センターは延床面積10,000坪以上の大規模倉庫。医療系のほかに複数の荷主の業務を取り扱う複合センターです。

高い納品精度と作業品質

医療向け物流センター業務の受託
作業現場には大型ファンが設置されている

医療業務の取扱品目は注射針や手術器具から介護用品まで多岐にわたり5千点を超えます。従業員30人態勢で商品管理、出荷業務、配送管理に携わっています。
倉庫内天井には大型FANが設備されています。静音性に優れ、室内全体に大きな気流を作ることができ、涼しい環境の中で作業を行っています。医療機器の取り扱いにおいて高い納品精度の維持向上を図っております。

現場改善事例

出荷注意ゾーン

①出荷注意ゾーン、注意喚起POP

出荷の単位が分かりにくい商品を集約し、虎柄のテープで枠を囲い、同時注意喚起POPを作成ました。作業者が出荷注意ゾーンの商品をピッキングするときは2重のチェックを行い、誤出荷防止に努めています。

注意喚起POP
注意喚起POP

②病院ごとのルール

納品先ごとに袋詰め・輪ゴム加工・商品シールの貼付け位置が異なるため、流通加工ルール表を作成し、個別に対応しています。

フォークリフト作業エリアと手荷役作業エリアの区分け

③フォークリフト作業エリアと手荷役作業エリアの区分け

出荷形態としてはピース出荷が7割以上を占めるため、手荷役作業エリアとフォークリフト作業エリアを区分けし、フォークリフトとの交差を最小限に抑えることで事故防止に努めております。

上記改善事例はアルバイトさん・パートさんが困っていることや作業しづらいことをヒアリングし改善が実現しました。その他にも日々の業務の中で出てくる従業員からの声を大切に管理運営しています。

抗ウイルス滅菌加工車両

医療系専用車
納品車両にはエコキメラという抗菌コートが
施されている

配送エリアは主に東京多摩地域及び神奈川県の病院及び院内SPD向けで納品は主に夜間帯。グループ会社の東京ユニオン物流の医療系専門車が輸送業務を行っております。写真はグループの東京ユニオン物流の医療系専用車。

東京ロジファクトリーは首都圏向けの物流サービスを強みとした医療向け物流サービスを展開しております。倉庫拠点や配送の見直しをお考えの荷主様は是非ご相談ください。

医療品物流についてのお問い合わせ先
042-521-0700 営業推進室

お問い合わせ

ご相談、ご質問がございましたらお気軽にお問い合わせください。

042-521-0700

営業時間 平日 8:30~17:30